春!真っ赤な宝石=イチゴ”苺”の季節!『多種多様な新品種&保存方法・食べ方・栄養(成分)とは?』

苺の季節は春!美味しい見分け方・食べ方のすすめ!

「真っ赤な宝石、イチゴ。新品種と保存方法や食べ方など」をまとめました。

スーパーに買物に行くと、大抵のお店は入口を入ると青果売場になっていますが、この時期、まず目につくのがイチゴです。

ひと昔前に比べると、様々な品種が出ていて、それぞれに特長があるようです。

新しい物”品種”もいっぱい!イチゴの品種と特長!

以前は、イチゴと言えば“女峰”や“とよのか”が主流でしたが、現在は、“アイベリー”や“スカイベリー”など新しい物が数多く出回っています。

イチゴ”苺”の5大品種とは+アルファ!

中でも、“あまおう”、“紅ほっぺ”、“とちおとめ”、さちのか”、“さがほのか”は5大品種と呼ばれ、全生産の8割を占めるそうです。

・あまおう=福岡県産。品名は、【赤い】、【丸い】、【大きい】、【うまい】の頭文字を取ってつけられたのだそうです。

・紅ほっぺ=静岡産。「ほっぺが落ちるほど、美味しい。」ということで、大粒で甘味が強く、ショートケーキによく使われているそうです。

・とちおとめ=栃木県産。栃木県では“女峰”が主力でしたが、甘味がないということから、大粒のとちおとめを発売。糖度が高めで、程よい酸味、果汁が豊富なのが特長です。

・さちのか=長崎県、佐賀県産。庶民的。
酸味と甘味のバランスが良いそうです。

・さがほのか=佐賀県産。甘味が強く、酸味は控えめ。大きめだそうです。
“ほのか”、“ほのかイチゴ”という品名で売られていることもあるそうです。
2007年から、リカちゃんをイメージキャラクターにしています。

・アイベリー=愛知県産。愛知の「愛」を取ったということですが、大きくて、50g~80gの物があるそうです。香りが良く、糖度が高い。酸味は程よく、濃厚な味だそうです。
栽培が難しく、流通が少ないため、店頭ではあまり見かけず、贈答用が主のようです。

・スカイベリー=栃木県産。“とちおとめ”の後継として期待されています。
品名は、公募で付けられたそうです。また、「皇海山」にちなんでもいるということです。
糖度が高く、酸味は低め。甘味がまろやかだそうです。

・おいCベリー
九州、四国が主流で、関東では見られないようです。
このイチゴの特長は、何と言ってもビタミンCの量がダントツなことです。抗酸化作用が高く、7粒で1日のビタミンCを摂れるそうです。

また、真夏に採れる“サマープリンセス”や“すずあかね”という品種もあるそうです。

私の父は洋菓子店を営んでいましたが、夏にはイチゴがないため、苦肉の策で、メロンを使った「メロンショートケーキ」を販売していました。現在なら、そんな苦労も要らなかったことでしょう。

イチゴの旬は春!美味しいイチゴの見分け方・保存方法・食べ方は?

冬にもよく見かけますが、実はイチゴの旬は3~4月となり春が旬となっています。

冬にもよく見かける理由にはクリスマスやバレンタインデーといったイベントに使われるため、ハウス栽培されるそうです。

需要と供給の関係があるんです。

美味しいイチゴの見分け方ですが、表面に傷がなく、色が鮮やかで艶があり、つぶつぶが立っている物、香りが良い物を選ぶと良いそうです。

ヘタの周りが白くないことも大切です。また、ヘタがしおれているのは時間が経っている物なので、緑が濃くて元気がある物が良いということです。

パックに入っていると、下の段が傷んでいることもあるので、チェックが必要です。

保存は、ラップをかけ冷蔵庫の野菜室に入れましょう。購入した日に食べることが望ましく、できれば2日位で食べきるのが良さそうです。

傷みやすいので、食べる直前にヘタを付けたまま洗った方が良いです。

そのまま、あるいは牛乳をかけたり、練乳をかけたりして食べます。

私の実家では、潰したイチゴに牛乳をかけ、甘さが足りない時は、砂糖をかけたこともありました。

現在はそのままか、練乳をかけて食べることが多いです。

イチゴは先の方(尖った方)が甘いので、先から食べないで、ヘタの方から食べるとより甘さを感じるということです。

イチゴに含まれる栄養素(成分)とは?

イチゴには、ビタミンC、葉酸、アントシアニンなどが含まれています。

・ビタミンC=風邪予防、疲労回復。コラーゲンの生成に役立つので、美肌効果が期待できます。

・葉酸  =貧血予防に効果があります。
・アントシアニン(赤い色素成分・ポリフェノールの一種)=抗酸化作用があります。

1日に6~7粒摂ると良いそうです。

苺は健康や美容にもかなり良い食べ物(果物)となっています。

とくに美肌効果は、女性には嬉しいですね。

イチゴの食べ比べはいかがでしょうか(まとめ)

先日とある方が、「イチゴほど美味しさがハッキリわかる物はありません。色々な産地の物を食べ比べてみてはいかがでしょうか?」とラジオで言っていました。

今まで、イチゴを買いたくても「美味しくなかったらがっかりするし。」と思い結局買わずじまいでしたが、見分け方もわかったことでし、明日はスーパーで美味しいイチゴを見つけたいです。

とここ最近スムージーにハマっています。

わたしとよりそうスムージーというスーパーフードチアシードを配合(しかも普通のチアシードではなくホワイトチアシードという)したスムージーです。

がっつりダイエットにこだわったわけではなくて私の場合はこれからの美容と健康の為にちょっとお試ししてみようという感じです。

これが美味しくてかなりおすすめできる逸品です。